Event is FINISHED

CADAN Public Event Vol.2 シンポジウム「日本の美術館がどう機能していくか」

Description
美術館で民衆が美術品を鑑賞できるようになったのは、フランス革命以降です。
今では世界の至る所でアートフェスティバルやアートフェアなどが開催され、アートに触れる機会が増えました。
世界の美術館はその役割を考え直さざるをえなくなっています。
まして文化立国を目指す我が国の国公立美術館の役割は重要で、プライマリーギャラリーの存亡にも関わることでもあります。
この度、官民の有志が一緒になり考える場を設けますので、皆様のご参加を期待しています。

日時:2019年2月15日(金)19:00~20:30(開場18:30)
会場:早稲田奉仕学園 スコットホール(東京都選定歴史的建造物)
〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1

アクセス:
早稲田駅(東京メトロ東西線)より徒歩5分
西早稲田駅(東京メトロ副都心線)より徒歩8分
高田馬場駅(JR、西武新宿線)よりバスを利用し約10分

主催:一般社団法人 日本現代美術商協会

登壇者
・建畠晢(埼玉県立近代美術館長、草間彌生美術館長、全国美術館会議会長、多摩美術大学学長)
・植松由佳(国立国際美術館学芸課主任研究員)
・藪前知子(東京都現代美術館学芸員)
進行
・ 山本豊津(CADAN副代表理事、東京画廊代表取締役社長)


■参加費
一般:¥1000
学生:¥500
メンバー:無料
*参加費は当日会場にてお支払いください。
*当日、賛助会員(年会費10,000円)に入会された方も参加費無料になります。

■早稲田奉仕学園 スコットホール
https://www.hoshien.or.jp/map/

■一般社団法人日本現代美術商協会
www.cadan.org

◆申込方法
Peatix からお申し込みください。
http://cadanevent02.peatix.com

◆問い合わせ
一般社団法人日本現代美術商協会
Email: event★cadan.org [★=@]
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#407848 2019-02-07 13:32:59
More updates
Fri Feb 15, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
早稲田奉仕学園 スコットホール
Tickets
一般:¥1000 FULL
学生:¥500 FULL
メンバー:無料 FULL
Venue Address
東京都新宿区西早稲田2-3-1 Japan
Organizer
一般社団法人 日本現代美術商協会 (CADAN)
92 Followers